« 湯島/デリー上野店(インドカレー) | トップページ | 上野アメ横/天天楽(油条、豆乳) »

2013年11月16日 (土)

新橋/くら島(居酒屋)

過日、墨田区在住の居酒屋大好き男のHK氏と会社帰りに新橋の居酒屋「大露地」をめざした。
しかしながら、「大露地」についてみると満席かつ外で待つ若者男女2人がいたので諦めた。最近、歳のせいか待つことの限度時間がどんどん短くなっている。

Dsc02730 くら島(年季を感じさせてくれる店構え)

JR新橋駅方面から歩いていた途中で店の前を通った「くら島」に行き先を変更した。
「くら島」は、昭和の御代から60年ほど営業する店だそうで、店の構えからして年季を感じさせてくれる。
「くら島」に入店した時には、常連らしい先客3人が居ただけで、すぐにカウンター奥に座ることができた。

Dsc02724 カウンター最奥からの眺め

まずは瓶ビールで喉を潤したまでは良かったが、それ以降店主は常連客との会話に熱が入り注文を取りに来てくれないので、こちらからお勧めを尋ねると「ここはもつ焼きが売り」だというので、これを注文した。
翌日わかったがことであるが、もつ焼は10種類程度あるようであったが、店主は何も言わず、また何も聴かずに5本のもつ焼が出された。味は悪くない。ここまでで、ビール大瓶を2本を飲み終えた。

Dsc02725 店主お薦めのもつ焼(柿の種はビールと供に出た)

次いで、「いか焼」と「お新香」を注文し、併せて熱燗を注文したら、ちろりで暖めたあとコップに入れて供された。
酒の量の割には安かったように思うが・・・。

Dsc02726 お新香

Dsc02727 いか焼

« 湯島/デリー上野店(インドカレー) | トップページ | 上野アメ横/天天楽(油条、豆乳) »

新橋(居酒屋)」カテゴリの記事

コメント

けっして否定的なコメントを書かれない貴兄が、「・・・」で締めくくらずにはいられなかったお気持ちをお察し申し上げます。縁あって店を訪ねた客を、常連さんとのおしゃべりにかまけてないがしろにするたあ、いただけませんな。しかし東京の居酒屋めぐりも、なかなか楽しそうですな。

Kabochanさん
先ほど関東地方では結構大きく揺れる地震がありました。
余震の震え方からして「大事には至るまい。」と思ったのですが、余り気持のよいものではありません。

2年半前に激しい地震をビルの19階で経験して以来、恐ろしいものに地震が含まれていることに改めて気付いた次第でした。
古人曰く、「地震、雷、火事、親爺」。
そういう序列でみると、居酒屋の親爺も怖いのかも知れませんね。

地震お見舞い申し上げます。インターネットで見たら小金井の辺りは震度3くらいだったようですね。一度3.11級の地震を経験すると、「大地震の先触れでは」と思ってしまう分、以前より恐怖感を強く持ってしまうかもしれませんね。当地は関東地方に比べると格段に地震が少ないです。貴兄がご無事で心穏やかにお過ごしになれることを祈っております。

Kabochanさん
有難うございます。
当方は特に何事もなく過ごしております。
そちらも穏やかな週末をお過ごし下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新橋/くら島(居酒屋):

« 湯島/デリー上野店(インドカレー) | トップページ | 上野アメ横/天天楽(油条、豆乳) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ