« 銀座/支那麺はしご(だんだんめん) | トップページ | 汐留/神戸元町洋食屋アシェット汐留店(オムライス ドミグラスソース) »

2013年11月19日 (火)

銀座/中華 三原(チャーシュータンメン)

Dsc06557 午後1時過ぎの三原

今日の三原には先週と同じ火曜日の訪問となった。天気も良かったせいか、到着時には10人以上の長い列ができていた。列の中には女性が合計で3人並んでいた。
ここ4か月ほどであろうか、女性が定常的に並ぶようになったものである。
看板お姐さんによってカウンター奥から2番目の席に導かれた。中にいる眼鏡のお姐さんがこっちへきて「今日は奥になってしまったわね。」とのたもうた。やはり、カウンター手前の方が心地よいかもしれない。

Dsc06551 チャーシューのブロック群

Dsc06550 スライスされたチャーシュー/こっそり撮影したのでピンボケ(下の台は丸太の輪切)

この奥から2番目の席からは、目の前に「自家製チャーシュー」の塊がボールに入れられているのが良く見える。
店主は、具材を炒めたり、チャーハンを炒めたりと忙しい中、自らチャーシューの塊をつかんで向かいにあるまな板の上で中華包丁を用いてスライスしていた。
スリムなお姐さんが出来上がったタンメンにチャーシュー4枚を載せて出してくれた。

Dsc06555 チャーシュータンメン(向こうはスリムなお姐さん)

« 銀座/支那麺はしご(だんだんめん) | トップページ | 汐留/神戸元町洋食屋アシェット汐留店(オムライス ドミグラスソース) »

銀座(中華料理)」カテゴリの記事

コメント

今や小生にもすっかりおなじみの三原さんですが、今日はチャーシューの山に目を奪われました。お気に入りの席に行けなかったのはお気の毒ですが、読者にはうれしい撮影対象があったようですね。厚みが一センチ近くもありそうなチャーシューが4枚も!ホント、いい店ですなあ。

Kabochanさん
仰る通りチャーシューの山は一見の価値があるかもしれません。
一方、この店に通う女性はどのような気持ちで店内の光景を見ているのか、こちらも興味の湧くところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座/中華 三原(チャーシュータンメン):

« 銀座/支那麺はしご(だんだんめん) | トップページ | 汐留/神戸元町洋食屋アシェット汐留店(オムライス ドミグラスソース) »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ