« 上野アメ横/天天楽(油条、豆乳) | トップページ | 銀座/中華 三原(チャーシュータンメン) »

2013年11月18日 (月)

銀座/支那麺はしご(だんだんめん)

Dsc06541 支那麺はしご

「支那麺はしご」は古くから銀座にある店である。
偶に店の前を通りかかることがあるが、昼食時はいつも満員である。
今日は朝から13時にかけてミーティングがあり、遅い昼食となった。
この機会を活かして「支那麺はしご」に出かけた。

Dsc06533 壁のお品書

Dsc06534 お品書(拡大)

13時を20分ほど過ぎていたので店内(カウンター席のみ)は半分程度の混み具合で、奥から5番目に座った。
注文に一瞬悩んだが、結局は「はしご」のスペシャリテである「だんだんめん」を選択した。
待つこと数十秒で「だんだんめん」が出てきた。

Dsc06538 だんだんめん と サービスのライス

「だんだんめん」は、いわゆる坦坦麺のことであるが、ここのは一般のものよりソープがサラサラしており、胡麻類や胡桃類のクリーミーさのでる材料はあまり使われてはいないように思う。むしろ、唐辛子系の材料で味を出しているように思う。
固ゆでの細麺とスープの上には、1枚のチャーシューと2枚の青梗菜の葉が乗せられている。
味はそれほど辛い訳ではないので、後から来た客などは「大辛」だのと注文を付けている。
なお、「ご飯」がサービスで供される。
麺を食べ終わった後は、いつものようにご飯をスープに入れて「おじや」にしていただいた。
座ってから店を出るまで、所用時間は10分少々であった。

Dsc06537 だんだんめん(チャーシューと青梗菜の葉)

Dsc06532 カウンター

« 上野アメ横/天天楽(油条、豆乳) | トップページ | 銀座/中華 三原(チャーシュータンメン) »

銀座(ラーメン)」カテゴリの記事

コメント

最後に、ご飯をいれてオジヤにするというのは、まさに炭水化物の嵐ですね^^;。しかも、辛いものは食欲が増すので綺麗に食べきれるでしょう。

Kincyanさん
坦坦麺は最後のおじやも捨て難いです。
綺麗に食べきる分、体重も増えてしまいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座/支那麺はしご(だんだんめん):

« 上野アメ横/天天楽(油条、豆乳) | トップページ | 銀座/中華 三原(チャーシュータンメン) »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ