« 新橋/玲玲(マーボー豆腐定食) | トップページ | サンパウロ/GALETO’S(鶏料理) »

2013年10月18日 (金)

銀座/鳥繁(鳥繁四本セット)

Dsc05781 鳥繁

「鳥繁」に13時過ぎに入店した。当方は一人客であったので、空いているカウンター中央部の席に案内された。
昼のメニュは3種類で、「鳥繁五本セット」(1,500円)、「鳥繁四本セット」(1,200円)、「温玉そぼろ丼」(800円)という構成である。サラリーマンの昼食であるからあまり高いのは贅沢であろうと考え、「鳥繁四本セット」を注文した。なお、野菜は「しいたけ」か「アスパラガス」のどちらかを選べるというので、今日は「アスパラ」を選択した。
「鳥繁四本セット」を注文してから思ったのであるが、昼は3種類なので全メニュを制覇するなら既に何回か食べている「鳥繁四本セット」ではなく「温玉そぼろ丼」か「鳥繁五本セット」のどちらかにするべきであった。

            
       
Dsc05764 メニュ(表は日本語)

          
まず、最初にお茶、大根おろし、香の物が供され、次いで「スープ」、「アスパラ」と「つくね」が出された。そして待つほどもなく「ドライカレー」が出てき、最後に「手羽先」、「かしわ焼き」が出された。「ドライカレー」は「鳥繁」のスペシャリテであるが、ターメリックの香りが強いので、いつもこれだけを最後にいただくことにしている。     
          

Dsc05777 鳥繁四本セット

     
まず、スープを一口含み、それに続いて「つくね」と「アスパラ」を交互に食べた。「スープ」には薄いしいたけと白髪ねぎが浮いており、一方器の底部には鶉の玉子が温泉卵状になったものが鎮座している。

        
Dsc05779_2 スープ

「つくね」は軟骨であろうか、程よい歯触りがある。また、七味を合わせたたれも甘辛さのバランスが良く、一献飲りたくなった。

    
           
Dsc05769 つくね

          
「アスパラ」はほっくりしつつもシャキシャキしており、レモンを絞って食べると表面の塩がまろやかになって、アスパラ表層部にある葉緑素の味とバランスして美味であった。

    
           
Dsc05770 アスパラガス

                
「手羽先」と「かしわ焼」はともに程好い噛みごたえのある鶏肉が用いられており、肉自体もしっとりした良いものであった。

        
Dsc05778 手羽先、かしわ焼

焼き鳥を全ていただいてから、「ドライカレー」に移った。「ドライカレー」は鳥繁の名物であり、美味しくいただいた。食感は、ご飯が固めに炊いてあり、噛み進むほどに出てくるお米の甘味とターメリックのスパイシーさが混ざりあい、さらに香の物を合いの手に入れることで食がすすむのであった。

             
Dsc05776 ドライカレー

           
Dsc05772 香の物

            
かなり以前のことであったが、仕事を終えた後の部下や海外からの顧客を連れて「鳥繁」で飲んだ時期があった。
それは「鳥繁」が今の店舗に改装するよりずっと前のことであった。
あの頃「鳥繁」の熱燗はコップ酒の形で供され、店員のオッチャンが大きな薬缶で温めた酒をコップに注いでくれた。
その注ぎ方は、薬缶をコップの上方に、頭の位置よりも高く掲げて、コップの口めがけて注いでくるというもので、一滴もこぼさないそのパーフォーマンスに連れて行った外国人は喜んでいた。(隣で飲んでいた日本人たちも喜んでいた。)
また、客たちの驚きにオッチャンは今でいう「どや顔」をしていた。
最近「鳥繁」には夜に行くことはないが、あのオッチャンは今も居るのであろうか?

Dsc05765 熱燗(メニュより)

« 新橋/玲玲(マーボー豆腐定食) | トップページ | サンパウロ/GALETO’S(鶏料理) »

銀座(焼鳥)」カテゴリの記事

コメント

題名から「伊勢廣」「栄一」に続く第三の焼き鳥丼か!?と思ったら、こちらの店は一皿ずつ供されるのですね。焼き鳥とドライカレーの組み合わせ、さらには薬缶でつぐ熱燗とは、大変ユニークな店ですね。英文メニューがあるあたり、観光客の入店も多いのでしょうか。いきなりこの店に入るのは相当な日本通ではないかと思うのですが・・・。

Kabochanさん
以前は日本人が外人を接待で連れて行ったのですが、近年はガイドブックが充実しているようです。
ドライカレーの由来は以前に本で読みましたが、内容は忘れてしまいました。ドライカレーと薬缶でつぐ熱燗以外は普通の店と思いますが。外人に好まれるのは清潔で見た目も綺麗な店のようです。

焼き鳥にターメリックご飯(ドライカレー)とは粋ですね。私も貴君と入ったことが有ると思いますが昼飯時ではなかったですね。美味そうです。まあ、銀座の昼飯は変化に富んでおりますな。

季節の変わり目で、鼻がグズグズしていますが貴君も体調管理に気をつけ下さい。

Kincyanさん
夜だったので鳥繁では焼鳥だけを食べたようですね。メモがないので詳細は記憶を蘇えさせねばなりませんが、なにせ老いがそれを妨げてくれます。
急に寒くなってきました。お互い気をつけましょう。
木曜日、よろしく。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座/鳥繁(鳥繁四本セット):

« 新橋/玲玲(マーボー豆腐定食) | トップページ | サンパウロ/GALETO’S(鶏料理) »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ