« 銀座/白鶴酒造東京支店(セミナー:銀座で醸す日本酒造り) | トップページ | 銀座/THE SANTO DOMINGO (バンデーラ) »

2013年10月27日 (日)

江東区常盤/三徳(居酒屋)

Dsc01960 三徳
 
過日、居酒屋好きで墨田区在住のHK氏と会社の帰りに「三徳」を訪れた。「三徳」は、地下鉄森下駅から南南西に5分程度のところにある。

19時少し前の入店時は真ん中のテーブルに若い男女が二人のみであった。後から地元のサラリーマン5人が奥の入込みに上がった。

Dsc01952 店内(カウンター席)

店内は、カウンター7席に4人掛けのテーブルが3卓、入込みに4人席の2卓(ひょっとしたら4卓だったかも?)となっており、我々は一番奥のテーブルに付いた。

 
Dsc01954 飲み物のお品書
Dsc01956 食べ物のお品書
Dsc01955 もつのお品書
 
まずはビールで喉を潤し、「もつ煮込み」と「ハムサラダ」注文した。

「もつ煮込み」は、上手く表現できないが若干個性的な味がしたが、美味しくいただいた。具材はモツ以外には蒟蒻が使われいるようで、盛つけた後刻み葱がかけられている。珍しいと思ったのは、黄色い辛子が添えられていたことで、これもこの店の煮込みに個性を与えているのであろうか。

Dsc01941 お通し(切干大根)

Dsc01942 ビールは大瓶

Dsc01944 もつ煮込み(辛子がアクセント)

「ハムサラダ」はハムは2枚分で少しさびしかったが、スライスしたトマトとキュウリ、それにレタスが千切りキャベツに並んで供される。見かけよりもヴォリュームのある一品であった。

Dsc01945 ハムサラダ

ビールに続いて、この店のスペシャルドリンクである「下町ハイボール」と「熱燗大徳利」を注文し、併せて「ハムカツ」も注文した。

Dsc01951 下町ハイボール

Dsc01948 熱燗大徳利

「下町ハイボール」には「梅エキス」が入れられており、門前仲町を核にした界隈でなじみの深いものであった。

「ハムカツ」は、まさに王道のハムカツであった。

Dsc01950 ハムカツ

更に熱燗大徳利を追加し、加えて「炙りレバー」もいただいた。この店の得意料理はモツ系に基をおいており、お品書にも豊富に載っている。時間があれば「全品制覇」に望みたい気持ちはあるが・・・。「炙りレバー」は臭みなどなく、味わいも上質のものであった。

Dsc01957 炙りレバー

女子会3人が入店したところで、店を出た。当日の支払いは、二人合計で4,000円ほどであった。

なお、店の前にある看板には食事のラインアップが書かれており、例えば酒を飲めない連れにも入り易いようになっている。まさに地元の人々の生活に密着した居酒屋(兼食堂)となっている。

Dsc01959 食事の数々

« 銀座/白鶴酒造東京支店(セミナー:銀座で醸す日本酒造り) | トップページ | 銀座/THE SANTO DOMINGO (バンデーラ) »

コメント

うーむ、いいですね。居酒屋でも、ここは東京らしい端正さが感じられます。鶴橋あたりだと、この清々しさは無いですものね。辛子入のもつ煮込み、ハムカツが私のお気に入りです。梅エキス入りというのは、「うちだ」もそうでしたね。

Kincyanさん
ここは一言で言うと「良い!」、「落ち着く!」、「本物!」という店でした。(三言になりましたが。)
森下辺りで飲むならここです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 江東区常盤/三徳(居酒屋):

« 銀座/白鶴酒造東京支店(セミナー:銀座で醸す日本酒造り) | トップページ | 銀座/THE SANTO DOMINGO (バンデーラ) »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ