« 銀座/中華 三原(チャーハン) | トップページ | 銀座/AOI(デミグラスソースハンバーグ) »

2013年10月 8日 (火)

NIKON D800/高速シャッターvs新幹線

NIKON D800に備わっている機能のひとつに「高速シャッター」がある。
シャッター速度優先モードにすると1/8,000までの設定が可能である。
昨日、大阪から新幹線のぞみの東京行きに乗車し、A席から窓外を眺めていると頻繁に下り列車とすれ違う。その間、約2秒そこそこである。最高の時速300km/HRですれ違っているかどうかは定かではなかったが、かなりの速度ですれ違っていることは確かである。
そこで思いついたのが「高速ですれ違う相手の写真がどれほど鮮明に写せるか調べてみよう。」ということであった。

Dsc05583 NIKON D800, AF-S NIKKOR 16-35mm 1:4G ED

そこで、D800のシャッタースピードを最速の1/8,000に設定し、連写モードでシャッターを切ることにした。窓に向かってD800を構えること数分、ついに対向列車とすれ違った。
その結果、対向列車の社内に居る人を写すことができたのであった。対向車の人はこちらでカメラを構えているということには気づいてはいらしゃらないであろう。
恐るべしD800である。

Dsc_0518001 1/8000秒、f/4、ISO4500

Dsc_0519001 1/8000秒、f/4、ISO4500

Dsc05566 乗車券

« 銀座/中華 三原(チャーハン) | トップページ | 銀座/AOI(デミグラスソースハンバーグ) »

NIKON D800」カテゴリの記事

NIKON」カテゴリの記事

コメント

小生はカメラのことはさっぱり、なのですが、肉眼では判別しえないであろう景色を写し撮られていることに驚愕いたしました。貴重な「実験結果」を載せていただいてありがとうございます。貴ブログもそのうち同好の士の格好のたまり場になりそうですね。知人が D7000 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED というのを持っているらしいのですが、貴兄と話は合いそうですか?

Kabochanさん
実際に時速がどのくらいですれ違っていたのかはわかりませんが、相対速度で最大600km/HRであれば肉眼では対向列車の窓すら確認できませんでした。それを撮影できましたのでこれはこれで面白い結果であったと思っております。
D7000も素晴らしいカメラですし、レンズに単焦点のAF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDをお持ちということは、風景やポートレート撮影を主たるテーマにしていらっしゃるのでしょうね。あるいは、クローズアップ撮影でしょうか?

レンズの品番(?)だけで主たる被写体までわかってしまうものなのですね。仰せの通りです。感服いたしました。

Kabochanさん
D800を購入する前にどのレンズを買うべきかずいぶん調べました。何を主たるテーマにするかで選ぶレンズも異なるようです。素人が偉そうなことを書いてしまいました。ご容赦願います。

おっ、大阪に帰られたんですね。天王寺の変貌ぶりは見られたでしょうか。広角で撮さないとハルカスは、画面に入り切らないかもしれません。それにしても、1/8000とは恐ろしい世界ですね。光学、精密機械、電子機器のハーモニーであるこの業界は、新興国に侵される心配は当面なさそうですね。

Kincyanさん
以前銀座6丁目にあるライカの店に行きましたが、日本のカメラとは比較しようがなかった位に日本の技術の高さを感じました。ライカはレンズが良いらしいですが、NIKONのレンズも優秀ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NIKON D800/高速シャッターvs新幹線:

« 銀座/中華 三原(チャーハン) | トップページ | 銀座/AOI(デミグラスソースハンバーグ) »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ