« 京橋/栄一(焼鳥丼) | トップページ | 銀座/神戸すてーき処 牛庵(鉄板すき焼) »

2013年9月 8日 (日)

本郷/おくちゃん(居酒屋)

朝テレビを見ていたら、サッカーの親善試合について報じられており、ふと本郷の「おくちゃん」に行ったことを思い出した。
地下鉄丸ノ内線の本郷3丁目を降りて東京大学とは反対の方向に歩くと、数分で「おくちゃん」に着く。この店の酒は、奈良県吉野の清酒「やたがらす」であり、入り口の暖簾にも書いてある。「やたがらす」は三本脚の烏で、日本サッカー協会のシンボルマークにもなっており、選手の着るユニフォームの胸にはシンボルマークが印されている。
 
Dsc03294 おくちゃん、シルエットは娘さん
 
女将さんの話では、ある日の夕方にこの暖簾を見たJリーグのチェアマンがフラッと入ってきてから常連になっているとのことである。以後、サッカー関係者が訪れるようになっているらしい。(日本サッカー協会は直ぐ近所の本郷3丁目に本部があり、サッカー通というのがあるのを知った次第である。)
さて、入店してビールの大瓶を注文したら、カウンターに並ぶお惣菜から一品選ぶように勧められ、私は冬瓜の煮物を、同行のHK氏は烏賊の煮物を選択した。
 
Dsc03284 冬瓜の煮物、烏賊の煮物
 
ビールに次いで、件の清酒「やたがらす」に移ったが、お燗をするか聞かれたので、お燗をつけてもらった。「おくちゃん」では、冷であろうと燗であろうとグラスで供される。
 
Dsc03289 清酒「やたがらす」
 
食べ物の種類は豊富で、最初におでんを3つずついただいたが、柚の皮が添えてあり良い香りであった。更に注文したしめサバ、鯵の南蛮漬も美味しくいただき、この間に「やたがらす」の燗を3杯楽しんだ。
 
Dsc03287 おでん

Dsc03285 しめ鯖

Dsc03292 鯵の南蛮漬
 
女将さんと娘さんの二人が店を切り盛りしており、客は二人と屈託のない話しを交わしながらグラスを重ね、静かに時間が過ぎていった。
 
Dsc03290 お品書(おでん)
 
店を出てお茶の水駅まで歩いたら小腹がすいたので、駿河台にある博多ラーメン「博多天神」で『都内随一のコクと濃度』と書かれた「ラーメン」(豚骨ラーメン)を食べて帰路についた。
 
Dsc03300 博多天神(駿河台)

Dsc03295 ラーメン(都内随一のコクと濃度と看板に書いてある)

« 京橋/栄一(焼鳥丼) | トップページ | 銀座/神戸すてーき処 牛庵(鉄板すき焼) »

本郷」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

居酒屋」カテゴリの記事

コメント

銀座のランチの話題も楽しく拝読しておりますが、夜の部も魅力的な店が満載ですね。貴兄の佳き店を見つける能力(嗅覚?)に深く敬意を表する次第です。当地はすでに気温が20度を切っており、熱燗におでんがこの上なく魅力的であります。

Kabochanさん
東京も涼しかったり暑かったりと季節の変わり目に来ています。いよいよ熱燗が美味しくなりますね。
店の善し悪しは入ってみるまでは分からないですが、「おくちゃん」のサッカー話は全く予想だにしないものでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本郷/おくちゃん(居酒屋):

« 京橋/栄一(焼鳥丼) | トップページ | 銀座/神戸すてーき処 牛庵(鉄板すき焼) »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ